Google ChromeのおススメVPN拡張機能

インターネットは非常に便利なツールですが、アクセスログが保存されているのでネット上の行動が第3者に知られてしまうというデメリットがあります。例えば一般的に使用されているブラウザをそのまま使用してWebサイトにアクセスしたりデータのダウンロードや仮想通貨の送受信を行うと、接続記録やデータの内容が傍受される危険性があります。第3者にアクセス先やデータの内容を知られずにPCでネットを利用するために、ブラウザ用のVPN拡張機能を使用することができます。Google Chromeは多くの人が利用しているメジャーなブラウザですが、ここではおススメのChrome向けのVPN拡張機能トップ3の紹介とそれぞれの特徴を徹底解説します。

一番のおススメはNordVPNで、この製品の大きな特徴は通信量無制限で高速通信が可能であることです。軽量の有料VPNをお探しの方は、NordVPNを導入すると良いでしょう。NordVPNは動画ストリーミングサイトにアクセスが可能で、強力な暗号化とIP保護対策が充実しています。

無料で利用したい方は、ProtonVPNがオススメです。ProtonVPNの運営会社はスイスにありますが、利用者のプライバシーを保護するためにログなし方針が徹底されているという特徴があります。無料版だと使用するサーバーが日本・米国・オランダに限られますが、通信データ量と通信速度の制限は設けられていません。日常的に無料でログなしでWebサイトにアクセスしたい方は、ProtonVPNをインストールしておくと良いでしょう。

機密性の高いデータを安全かつ無料で送受信したい方は、Windscribeがオススメです。Windscribeの大きな特徴は、トップレベルのセキュリティ機能を備えていることです。無料版はデータ通信量に制限が設けられているものの、ログなしでアメリカ・イギリス・ドイツ、カナダ・フランス・香港・スイス・ルーマニア・オランダ・ノルウェーのサーバーに接続することができます。Windscribe有料サービスですが、毎月10GBまで無料で利用が可能です。ただし10GBを使い切ってしまった後でも、会社にツイートすることで5GB分のデータ通信量を追加してもらえます。通信量に制限が設けられているので、必要に応じて機能のオンとオフを切り替える必要があります。

Chrome向けのVPN拡張機能は製品ごとに特徴や料金に違いがあるので、自分に合った適切なものを選ぶようにしましょう。