Author: admin

WiFiから遠い部屋で速度を維持する方法

一定の範囲内に無線インターネット環境を作り出すWIFIは、速度が重要です。特に動画ストリーミングやゲームのプレイなど、常に通信していなければならない場合、速度が遅いとスムーズに楽しむことができません。そんな速度問題の対処法として最も確実なのは有線に切り替えることですが、有線は範囲が限られる上にケーブルの配線が面倒で、接続できない端末が多いのがデメッリトです。それが大きな痛手になる場合は、無線接続の中で対処法を探していきましょう。

Wi-Fiを使用する長所と短所

Wi-Fiを使用する最大の長所は、LANケーブルを用いずに手軽にインターネットに繋げることです。インターネットが普及し始めた頃は、それを繋げるためのLANケーブルが必須でした。しかしWi-Fiが普及し無線状態で繋げるようになってからは、配線が邪魔になる煩わしさがなくなり、離れた距離にある端末へも簡単に使えるようになりました。また繋げる側の方にもLANポートが必要なくなったおかげで、インターネットを繋げられる端末や機材の幅が広くなったのも大きいでしょう。線が不要というのは、それくらい画期的なことなのです。

Wi-Fiのお得な情報

現在ではインターネットをいかに便利に安く利用できるかが、ユーザーの誰もが直面する課題です。少しでもお得にWi-Fiを利用したい、キャンペーンが気になるなどの疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。リーズナブルさと利便性、一見すると相反するニーズですが自分の条件にあったWi-Fiを選ぶのが大事です。そこで2020年保存版のWi-Fのお得な情報を御紹介します。

WIFIにたくさんのデバイスをつなぎすぎ?

パソコンやスマートフォン、タブレット端末にさらにはゲーム機やテレビなどの家電製品、インターネットに繋がるデバイスは家庭内に増加する一方です。家庭内でさまざまなデバイスをインターネットに接続するとき、使用するのがWi-Fiです。

最安wifiルーター

wifiルーターを契約する場合にはできるだけ安い料金プランを選択したいものですが、実際どのようなプランが1番安くなるのでしょうか。

WiFi電波を広げる方法

“自宅の敷地面積が広いと、Wi-Fiの電波が全ての部屋まで十分に行きわたりません。Wi-Fiの電波は距離や障害物に弱く、機器類が設置された場所から遠く離れた部屋は、圏外になる可能性があります。

セキュリティ性の高いパスワードでWiFiを守る

Wifiは無線接続なのでLANケーブルなどを用意しなくても利用可能で、スマートフォンやタブレットなどの、場所を移動して利用するデバイスではとても便利です。しかし無線の電波は、他のデバイスでも受信することが可能で、使用しているルーターによっては無線LANの電波が、家の外まで漏れている可能性もあります。

ベストオブ・無線ルーター

スマートフォンやタブレットなどが普及した現在、Wifiルーターは一般家庭でも欠かせないものになりました。普及に伴い価格的にも入手しやすい機種が増えましたが、ベストオブ・ワイヤレスルーターと言えば、「BUFFALO Wifi無線LANルーター WSR-2533DHPL」と言えるのではないでしょうか。

Wifiの安全性:ネットワーク侵入者を見つけるには

WifiではPCやスマートフォンなどの端末が存在すれば、有線ではなくワイヤレスでインターネットに接続することが可能となります。このワイヤレスであることは、非常に利便性も良く、通信速度に関しても有線と同じぐらいの速度でインターネットを閲覧することができ、場所を固定されずに部屋のどこでも接続を行うことができるのがメリットです。

モデムとルーターの違い

インターネットを使ったことがある人なら誰もが一度は聞いたことがあるモデルとルーターという言葉ですが、この2つの違いが分からないという人も多いです。そこで違いや様々なインターネットの仕組みについて分かりやすく説明します。