ベストオブ・ワイヤレスルーター

スマートフォンやタブレットなどが普及した現在、Wifiルーターは一般家庭でも欠かせないものになりました。普及に伴い価格的にも入手しやすい機種が増えましたが、ベストオブ・ワイヤレスルーターと言えば、「BUFFALO Wifi無線LANルーター WSR-2533DHPL」と言えるのではないでしょうか。

大容量のデータを短時間で転送可能な高速規格「11ac(5GHz)」を搭載している他、2.4GHzの256QAMにも対応しました。コンパクトなボディながら4×4アンテナを内蔵しているため、5GHz帯では最大1733Mbps、2.4GHz帯なら最大800Mbpsまでの高速通信が可能となっています。更にこのルーターの最大の特徴は、反射しながら飛び交う複数の電波を互いが強めあうように計算と調整を行い、電波を受信するスマートフォンなどの電子機器を狙って最適な電波の束を形成する「ビームフォーミング機能」を搭載していることです。この機能により、ルーターから離れた部屋や柱などの障害物が多い場所などの電波が届きにくかった場所でも、快適にWifi接続が可能でストレスなくインターネットを利用することができます。

また、「無線引越し機能」によって他社のルーターであってもワンタッチでネットワークSSIDとパスワードを自動で引き継ぎ設定できるため、スマートフォンやタブレットなどの再設定をすることなくそのまま使えることも大きなポイントです。小さな子どもがいる家庭に最適な「アクセスコントロール機能」では、端末ごとに時間帯によるアクセス制限をかけることができるため、子どものインターネットの使い過ぎを防止することもできます。これほどの機能を持ちながらサイズは縦横160ミリ幅36.5ミリとコンパクトなので部屋のどこに置いても邪魔になりにくく、縦置きやスタンドを利用した壁掛けでも利用できるため部屋の雰囲気に合わせて設置できることが魅力です。